今月は「人工知能」を特集。日立は、幅広い分野のビジネスにおいて新たな価値創出の源泉となる人工知能(AI)を開発しています。開発中の「ディベート型人工知能」と組織活性化に向けた実証実験をご紹介します。

【特集】人工知能

日立の取り組み:人と社会のイノベーションを支援する日立の人工知能
お客さまの課題を解決する、人工知能技術の一つであるHitachi AI Technology/Hを紹介

Solution:人と論理的に対話し、判断を支援する「ディベート型人工知能」
多様な意見と見識を参考に、人の「選択と判断」をサポートする技術

Solution:従業員のハピネスと生産性を高めるスマートフォン アドバイスサービスの実証実験
組織の活性化につながり、個人が行える行動提案を提供する技術

日本の源流再発見

千葉県香取市佐原
「江戸優り」の文化を今に伝える

Case Study

しんきん大阪システムサービス(自振事務集中管理システム)
TWX-21 Web-EDI Globalサービスで海外子会社との取引実績管理を効率化

Solution

統合システム運用管理「JP1 V11.1」
デジタルビジネスを支えるために進化した統合システム運用管理「JP1 V11.1」

ネットワークセキュリティ対策自動化ソリューション
巧妙化するサイバー攻撃による被害拡大を最小限に抑えるネットワークセキュリティ対策自動化ソリューション

Topics

脳科学の知見を活用した健康経営支援ソリューション

日立あれこれ発見!

No.22 大阪のシンボル 通天閣


表紙のことば

イグアスの滝
(ブラジル)

イグアスとは先住民の言葉で「大いなる水」のこと。その名のとおり、ナイアガラやヴィクトリアの滝をはるかにしのぐ膨大な水量が、怒涛のごとく押し寄せて落下していく。大小300余りの滝が連なるイグアスの滝は、桁違いのスケールを誇る世界屈指の大瀑布である。滝に抜ける遊歩道を進むと、轟音と水煙がせまり、足元から巨大な地響きが伝わってくる。眼下に開いた広大な滝つぼをのぞき込めば、そこに飲み込まれていきそうなひんやりとした感触が全身を貫く……。この爆発的な迫力には誰もが言葉を失う。世界中から集ったツーリストたちも、その豪壮なパノラマに身を委ね、底知れぬ絶景に心を奪われていた。

写真家 富井 義夫
■Facebook 随時更新中
 http://photo1.jp/facebook/


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.