フロンティアレポート
今回の訪問先:エネチェンジ株式会社(東京都墨田区)

画像: エネチェンジが拠点を構える東京・墨田区のオフィスタワー

エネチェンジが拠点を構える東京・墨田区のオフィスタワー

エネチェンジ株式会社(以下、エネチェンジ)は、今年から始まった電力小売全面自由化を踏まえて、2015年に設立されたばかりの新進の企業です。「『でんきを選ぶ』を常識にする」の実現に向け、同社は、郵便番号、ある月の電気代、世帯人数や生活パターンなどを入力するだけで、年間使用電力を計算するとともに、ユーザーにあったプランを提示してくれる国内最大級の電力料金比較サイト「エネチェンジ」を運営しています。

電力自由化先進国の英国ケンブリッジでエネチェンジの前身となる電力ビックデータ解析ベンチャーを設立。データ分析に基づく電力消費予測システムなどの開発に取り組んでいました。英国では、電力自由化以降、毎年全世帯の約10%が電力会社の切り替えを行い、そのうち40%ほどが比較サイトを利用しています。その状況を現地で目の当たりにしたことが契機となって、2015年4月に日本初の比較サイトを立ち上げたのです。

画像: 電気料金比較サイトNo.1(※)「エネチェンジ」のトップ画面。「いちばんおトク」「セットや特徴」「会社やプラン名」を手がかりに、それぞれのユーザーにいちばん合ったプランを見つけ出せる工夫がなされています ※ インテージ社調べ(2016年7月)

電気料金比較サイトNo.1(※)「エネチェンジ」のトップ画面。「いちばんおトク」「セットや特徴」「会社やプラン名」を手がかりに、それぞれのユーザーにいちばん合ったプランを見つけ出せる工夫がなされています
※ インテージ社調べ(2016年7月)

エネチェンジのサービスの特色は、東京電力や新電力など、取り扱い事業社72社550プラン(2016年9月27日現在)に対応していることに加え、電力消費予測に独自のアルゴリズムを活用していることが挙げられます。また、提携ポイントやセット割引を含む複雑なプランの中から、ユーザーのライフスタイルに合ったものを容易に探し出すことができ、累計ユーザー数は1,000万人を突破しています。

現在、エネチェンジは法人向け電力料金比較サービス「エネチェンジBiz」にも力を入れています。これは、10年以上前から電力自由化が実施されていたものの、最近になって注目されるようになった高圧(契約電力50kW以上)のお客さまに対応したサービスです。企業にとっては、電力会社を切り替えるだけでコスト削減ができることから、中規模工場や福祉施設など、すでに3,000件以上の相談実績があります。見積もり依頼も容易で、中には相当なコスト削減が実現できる企業もあります。

画像: 事業内容をモチーフに図案化したエネチェンジ株式会社のロゴマーク

事業内容をモチーフに図案化したエネチェンジ株式会社のロゴマーク

さらに、エネルギーを事業ドメインとしているエネチェンジでは、来年から開始されるガス小売全面自由化やネガワット取り引きなど、今後のロードマップを踏まえ、新しいサービスの提供にも取り組んでいます。例えば、スマートメーターの電力使用データを解析し、ユーザーの行動変容を促すようなサービスも検討しています。

エネルギーの自由化が進むなか、消費者にとって価値あるサービスの提供に努めているエネチェンジ。「でんきを選ぶ」が常識になる日も、そう遠いことではないでしょう。

画像: 電力会社の切り替えに際し、ユーザーの心理的な負担や不安感を解消するため、電話応対による丁寧なカスタマーサービスを実施しています

電力会社の切り替えに際し、ユーザーの心理的な負担や不安感を解消するため、電話応対による丁寧なカスタマーサービスを実施しています

画像: 「エネチェンジBiz」のWebサイトは、数々のコスト削減事例の紹介をしているほか、電気代削減額の無料診断申し込みも行えるようになっています

「エネチェンジBiz」のWebサイトは、数々のコスト削減事例の紹介をしているほか、電気代削減額の無料診断申し込みも行えるようになっています

画像: Bizチームのメンバーは、全国のお客さまに対応するため、長期的な出張が多いことから、定期的に打ち合わせをするなどの緊密な連携プレーを重視しています

Bizチームのメンバーは、全国のお客さまに対応するため、長期的な出張が多いことから、定期的に打ち合わせをするなどの緊密な連携プレーを重視しています

画像: オフィスに隣接するフリースペースは、社員がリラックスするため、逆に仕事に集中するためなどの多目的スペースとなっています

オフィスに隣接するフリースペースは、社員がリラックスするため、逆に仕事に集中するためなどの多目的スペースとなっています

社長からひとこと

「エネルギーの未来を見据えながら安心して電気を選べる社会に向け
多様なサービスを提供していきます」

画像: 代表取締役社長 有田 一平さん

代表取締役社長
有田 一平さん

消費者がエネルギーの未来を作っていく社会。その実現をサポートすることが当社の究極のミッションです。「でんきを選ぶ」を常識にすることは、その第一歩になると考えています。そこで重要となるのが、安心して電力会社の切り替えが行えるという体験の普及です。当社では「でんきコンシェルジュ」による丁寧なサポートなどにより、安心感を得られるサービスの提供に尽力しています。こうした体験の普及から電気をつくる側、電気を売る側の行動を変えることにもつながるはず。今後も、お客さまの選択をサポートする多様なサービスの提供をとおして、未来の社会のために貢献していきたいですね。

私たちの職場周辺はこんなところです!

画像: ビジネス開発部 坊薗 恵美さん

ビジネス開発部
坊薗 恵美さん

運動公園なのに桜の名所でもあるんです!

当社の最寄り駅を出ると、すぐに墨田区立錦糸公園が見えてきます。緑豊かな広々とした公園で、敷地内には区の体育館や野球場、テニスコートなどの施設が点在し、最近では人気ゲームの聖地としても知られています。春夏秋冬それぞれに趣があり、賑わう街中なのにくつろげるスペースもあって、お気に入りの場所です。園内の芝生広場では、当社社員がランチすることもあるんですよ。

画像: 私たちの職場周辺はこんなところです!

拠点DATA
エネチェンジ株式会社
所在地 東京都墨田区太平4-1-3 オリナスタワー12階
設立 2015年4月
事業内容 「エネチェンジ」「SIMチェンジ」の運営、電力データの統計・データマイニング
http://enechange.co.jp/


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.