今回は創部100年目を迎えた日立製作所野球部をご紹介します。

2016年のチームスローガンは「変化の先に道拓く ~100年目の誓い~」です。

“自ら変化を起こし、新たな歴史の道を拓く。そして、次の100年に繋げていく事のできる今年のメンバーで、日立が未だ見たことのない栄光(道)をチームとして拓いていきたい。”という思いが込められています。

7月に行われた第87回都市対抗野球大会においては、43年ぶりに準決勝へ進出し見事勝利しました。決勝では残念ながら敗退となりましたが、創部以来初の準優勝に輝きました。また、大会期間を通して、約9万人もの方がスタンドをチームカラーのオレンジ色に埋め尽くし、迫力あるウエーブで一体感を演出した点が評価され、応援団コンクール最優秀賞を受賞しました。

4月に行われた第39回JABA日立市長杯で優勝し、10月末から行われる社会人野球日本選手権大会への出場がすでに決まっています。この大会においても、日本一をめざし戦い抜きます。

今後ともご声援をよろしくお願いします。

http://www.hitachi.co.jp/sports/baseball/

写真は第87回都市対抗野球大会
1回戦のタイブレーク12回サヨナラホームインの場面

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.