今月は「ヘルスケア」を特集。お客さまとの協創を通じて「安全・安心なヘルスケアデータの利活用」を実現する、新しい社会インフラ立ち上げの取り組みのほか、事例やソリューションをご紹介します。

【特集】ヘルスケア

日立の取り組み:ヘルスケアデータの安全・安心な利活用を実現
医療機関などへのサイバー攻撃をも想定した、安全に使える仕組みなどを紹介

Case Study:独立行政法人国立病院機構
ヘルスケア現場における情報セキュリティ強化の取り組みを支援

Solution:従業員健康管理クラウドサービス・ストレスチェックサービス
機微な情報を安全・安心に利活用できる「従業員健康管理クラウドサービス」「ストレスチェックサービス」

フロンティアレポート

E-グラフィックス コミュニケーションズ
グローバルなコミュニケーションで広告会社の枠を超える

Case Study

みずほ銀行/みずほ情報総研(為替Webシステム)
みずほ銀行の為替Webシステム基盤の確実な更改と、その基盤を有効活用したFXサービスチャネルシステムの新構築

IMAGICA(デジタルシネマ配信管理システム)
Hitachi Cloudを基盤に全国展開を開始したデジタルシネマ配信管理システム「HONOLUA」

Solution

日立ITエコ実験村
人と自然がバランスよく共存することをめざし「日立ITエコ実験村」で二つの実証実験を開始

Topics

匿名化技術
パーソナルデータを暗号化した状態で安全に匿名化する技術を開発

Information

IoT事業広告 特設Webサイトが日本BtoB広告賞を受賞!

日立あれこれ発見!

No.16 日立製作所 創立記念日

表紙のことば

夕焼けに染まるガロンヌ川(フランス)

湾曲するガロンヌ川沿いに位置するボルドーは、その三日月型の地形から「月の港」という呼び名をもつ。中世の時代、街はワイン交易で大きな発展を遂げたが、それを支えたのが川の周辺にあるワインの産地。ガロンヌ川が運んできた砂利質の土壌が、世界屈指の品質といわれるワインを生み出したのだ。18世紀に建設された大広場や劇場が今も残り、プチ・パリとも称えられるボルドーの街。陽が傾き、街灯に明かりがともりはじめる頃、ガロンヌ川の上空に見事な夕焼け雲がかかった。この街の人たちがはるか昔から見続けてきたであろう「月の港」の美しい夕暮れ。忘れがたい絶景の一つである。

写真家 富井 義夫
■Facebook 随時更新中
 http://photo1.jp/facebook/


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.