鉄道好きな方ならご存知かと思いますが、客車や貨物列車をけん引するといえば電気機関車。

実は、日立製作所 水戸事業所(茨城県ひたちなか市)内には、急勾配にも対応できるように開発され、奥羽本線などで活躍した電気機関車「ED78形交流電気機関車」の1号機が展示
されています。

長らく宮城県にある新幹線総合車両センターで展示されていましたが、2015年6月3日に水戸事業所へ里帰り。再塗装され、見学通路・屋根・運転台出入り用階段が整備された展示場に
常設されることになりました。

水戸事業所では毎年6月初旬に「さつきまつり」を開催しています。一般の方も事業所内に入ることができますので、この機会にED78形交流電気機関車1号機を見にいらっしゃいませんか?

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.