今回の特集は、あらためて考えるBCP/BCMの取り組みと題して、日立グループが続けている大規模災害に焦点をあてたBCP強化の取り組み、その経験・ノウハウを生かしたソリューションをご紹介します。

【特集】BCP/BCM

日立の取り組み

リスクに備えるため、いま何をなすべきか "あらためて考えるBCP/BCMの取り組み"

ソリューション紹介

日立グループが提供するBCMソリューション

Case Study:茨城大学(コンテナ型データセンター)

コンテナ型データセンターでBCPを強化

フロンティアレポート

ホクリクコム

独創的なシステムとアプリでバスご利用のお客さまに格別のおもてなしを

Solution Service Product

TWX-21 Web-EDI Globalサービス 購買・物流機能

中国含めアジアなどの海外拠点における調達業務の効率化を強力に支援する「TWX-21 Web-EDI Globalサービス 購買・物流機能」を提供開始

食宅便 with はらすまダイエット

おいしく食べながらメタボリックシンドロームから脱却!「食宅便 with はらすまダイエット」

オペレーション・マネジメント改革サービス

グローバルで実績ある業務コンサルティングと先進のビッグデータ分析技術を融合した「オペレーション・マネジメント改革サービス」

Topics

日立ITエコ実験村

生態系の保全にITがどう役立つかを検証する「日立ITエコ実験村」

日立あれこれ発見!

日立目白クラブ(東京都豊島区)


道 〜Street〜

忍野お宮橋から望む富士山と桜並木(山梨県)

富士山麓の北東側に位置する山梨県忍野村は、富士山の伏流水がこんこんと湧き、その清澄な水がつくりだす美しい景観で知られる。なかでも「忍野八海」は富士山域を源流とする水辺の名所であると同時に、富士信仰の古跡霊場や伝説が今も残ることから世界遺産富士山の構成資産の一部に認定されている。写真は忍野八海の近く、新名庄川に架かるお宮橋からの眺め。川の両岸にソメイヨシノの並木が続く先に富士山を望む、日本的な風景のビューポイントとして人気が高い。桜の季節には、ピンクのはなびら舞う散歩道をのんびりと歩きながら、この一幅の絵のような美しい構図と色彩を堪能する人々の姿が絶えない。

写真家 富井 義夫  Photographer・Tomii Yoshio
■ 公式フォトブログ「フロム」随時更新中
http://ameblo.jp/tomiiyoshio/


以下より記事のPDFをダウンロードできます。


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.