多くの企業でビジネスの即時性や柔軟な拡張に向けたパブリッククラウドの活用が進んでいますが、社内システムと外部クラウドをセキュアに接続するための新たな課題が出ています。また、日々高度化・巧妙化するサイバー攻撃への対応も企業の負担とコストを増大させています。そこで日立は、パブリッククラウドとのセキュアでシームレスな連携と、最新の脅威に対抗できるサイバーセキュリティ機能のサービス活用を包括的に実現する「クラウドセキュリティサービス」を提供しています。

高度なセキュリティ機能をサービスとして提供

日立のクラウドセキュリティサービスは、入口・出口・内部対策といった多層防御の観点から、漏れのないサイバーセキュリティ機能を、24時間365日の高度な監視サービスも含めて、導入しやすく組み合わせも自在なクラウドサービスとして提供します。また、Of f ice 365(TM)、Salesforce®といったパブリッククラウドとのシームレスで利便性が高い認証連携も実現。「ワンストップ」「安全・安心」「拡張性」という3つのポイントで、お客さまのセキュリティ課題をトータルに解決します。

ワンストップ

●複数のセキュリティ機能をオールインワンで提供。柔軟な組み合わせが可能
●オンプレミスからサービスに移行する際のコンサルからサポートまでをトータルに提供

安全・安心

●日立グループ33万人のITインフラを支えるサイバー攻撃対策のノウハウ、知見をサービス提供にフィードバック
●堅ろうで高信頼なデータセンターで、お客さまシステムの安定稼働を実現

拡張性

●日々進化する脅威にも対応する幅広いセキュリティ機能を提供
●セキュリティ機能とリソースは必要な分を必要なだけ利用可能
●Hitachi Cloudだけでなくパートナークラウド上の監視・分析も可能

外部クラウドと安心して連携できる「セキュリティゲートウェイサービス」

お客さまのプライベートクラウド、日立のマネージドクラウドと外部のパブリッククラウドとの間に認証連携機能を設け、利便性の高いシングルサインオンを実現するサービスが「セキュリティゲートウェイサービス」です。

これまでは複数のクラウドサービスを利用するたびに、個別のID/パスワード管理が必要なため、それら情報漏えいリスクと社員の利用実績が把握できないことが管理者の大きな悩みとなっていました。本サービスでは、お客さま環境の認証サーバと連携し、現在利用中のID/パスワードによるパブリッククラウドへのシングルサインオンを実現するとともに、認証の一元化でクラウドへのログイン履歴を可視化することが可能となります。また、専用のセキュリティポータルから、お客さま自身で認証連携の設定、認証ログのダウンロードが行えるため、運用負担を軽減したセキュアなクラウド活用が実現できます。

危険地帯を強固に守る「DMZ丸ごと安心サービス」

クラウドセキュリティサービスでは、複数のセキュリティ機能をお客さま要件にあった組み合わせで利用できます。その一例として、企業システムと外部のインターネットが接続する危険地帯「DMZ」(※1)を強固に守るソリューション「DMZ丸ごと安心サービス」をご紹介します。

DMZを守るためのコア機能は、「Webサイトプロテクションサービス」「メールセキュリティサービス」「Webアクセスセキュリティサービス」によって実現されます。これに、お客さま専用のIDS/IPS(※2)機能で不正アクセスを検知/遮断する「マネージドUTMサービス」や、日立のセキュリティ専門家が24時間365日の監視を行う「マネージドセキュリティサービス」を付加することで、より強固でトータルなDMZ防御を実現できます。

※1 DeMilitarized Zone:非武装地帯
※2 Intrusion Detection System:不正侵入検知システム/
  Intrusion Prevention System:侵入防止システム

Webサイトプロテクションサービス

企業のWebサイトを狙うサイバー攻撃に対し、オンプレミスでは運用負担の大きいWAF(※3)機能をサービスとして提供します。不正アクセスや改ざんを早期に検知/遮断するとともに、ぜい弱性を突くゼロデイ攻撃に対しても、いち早くシグネチャー(攻撃パターンの定義)を提供してリスクを低減します。Webサイトの改ざん検知サービスも提供し、お客さまのWebサイトを強固に保護します。

※3 Web Application Firewall

メールセキュリティサービス

スパムメールやウイルスメール、未知のマルウェアを含んだメールの脅威を防ぐため、シグネチャーだけでなく高精度な検知能力を備えたセキュリティ機能を提供します。外部から受信するメールだけでなく、誤って社外秘資料などを添付した内部からの送信メールに対してもコンテンツフィルタリングを実施し、お客さまのメール環境を安全に保護します。

Webアクセスセキュリティサービス

マルウェアが仕掛けられた危険なWebサイトへのアクセスを防いだり、業務外Webサイトの閲覧を制限する各種機能を提供します。豊富なカテゴリに基づくURLフィルタリング機能やアンチウイルス機能、シグネチャーでは検知が難しい未知のマルウェア対策などにより、セキュアなインターネットアクセス環境を実現します。

画像: 「クラウドセキュリティサービス」一覧

「クラウドセキュリティサービス」一覧

お問い合わせ先

(株)日立製作所 クラウドサービス事業部
http://www.hitachi.co.jp/cloud-inq/

情報提供サイト

http://www.hitachi.co.jp/cloud/

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.