画像: BS2500 / Hitachi Virtual Storage Platform G200

BS2500 / Hitachi Virtual Storage Platform G200

日々増加する膨大なデータをリアルタイムに処理・分析し、迅速な意思決定を支援するためのビッグデータ利活用が急速に拡大しています。日立は超高速なインメモリ専用データベース「SAP HANA®」と、日立のサーバ、ストレージを組み合わせた統合プラットフォーム「Hitachi Unified Compute Platform for SAP HANA®」(以下、UCP for SAP HANA®)を提供開始しました。このUCP for SAP HANAは柔軟な拡張性、サーバ論理分割機構「Virtage」、導入を支援する各種サービスなど、日立ならではの付加価値でビジネスを強力にサポートします。

対象ユーザー

ビッグデータを企業経営の付加価値向上に生かしたいお客さま。
SAP® ERPおよびSAP® BW(※1)のデータ処理性能を、より高速化したいお客さま。

※1 SAP NetWeaver Business Warehouse

特 長

SAP社の認定を取得したハードウェア構成で、高信頼のSAP HANAシステムをアプライアンスとして提供。
日立独自のVirtageで複数のSAP HANAシステムを1台のサーバに集約し、システムの運用管理にかかるコストを低減。

高信頼なアプライアンスをグローバルに提供

 ビッグデータ利活用のための高速処理基盤として大きな注目を集めるインメモリ専用データベース SAP HANAは、近年BI(※2)用途だけでなく、SAP ERPで構築された基幹システムやSAP BWも含めたシステム基盤の高速化・統合化への適用も増加しています。

 日立は1994年にSAP社と日本国内でのパートナーシップ契約を締結して以来、SAP ERPをはじめとしたSAP社との連携ソリューションを多くのお客さまに提供し、豊富な経験とノウハウを培ってきました。さらに、お客さまのグローバル展開を強力にサポートするため、2008年12月に「SAPグローバルサービスパートナー」契約、2011年4月に「SAPグローバルテクノロジーパートナー」契約を締結し、日立の米国子会社である日立データシステムズ社とともに、ハードウェア提供からコンサルティング、システム構築を含む総合的なSAPソリューションを全世界で提供しています。

 また、欧州を中心にSAPシステムの保守・運用サービスやクラウドサービスを提供するoXya社との新たなリレーション(※3)により、日立のSAPビジネスは今後ますます加速していきます。

 このような強力なグローバルビジネス体制の下、UCP for SAP HANAは最新のインテル® Xeon® プロセッサーを搭載したハイエンドブレードサーバ「BS2500」、日立のハイエンドモデルと同一のストレージ基本ソフトウェアを搭載した最新ミッドレンジストレージ「Hitachi Virtual Storage Platform G200」(VSP G200)とSAP HANAを組み合わせ、事前検証を済ませた構成で提供します。

 UCP for SAP HANAにより、従来のシステムでは数日を要していた複雑な分析処理が数秒で実行できるほか、これまでは性能上の問題で別々に稼働していた基幹系/分析系システムを単一プラットフォームに統合できるなど、お客さまの先進的なビジネスを強力に支援します。

※2 Business Intelligence
※3 2015.2.17ニュースリリース発行「米国日立データシステムズ社がオキシア社を買収」

日立の強みを生かしたアプライアンス

データ量に応じた柔軟な拡張が可能

 UCP for SAP HANAは、プロセッサー数やメモリ容量をきめ細かく選択できるラインアップを取りそろえています。これにより、スモールスタートで導入し、ビジネスの成長に伴うシステム拡張にも柔軟に対応できます。

VirtageでSAP HANAシステムを1台のサーバに集約

 SAP HANAの本番環境で動く仮想化技術として、1つのサーバを独立性の高い論理区画(LPAR)(※4)に分割する日立独自のサーバ論理分割機構 「Virtage」を搭載。この技術は、ハードウェア層の仮想化を実現し、物理サーバと同等の信頼性や処理性能を実現できるほか、個々のLPARの独立性が高いことで、仮想化された環境間で負荷変動に伴う性能低下や障害の影響を受けることがありません。

 また、SAP HANAが動作する複数の本稼働システムを1台のサーバに集約することで、システムの運用管理にかかるコスト低減を実現します(図1)。

※4 Logical PARtitioning

画像: 図1 SAP HANA®システムを1台のサーバに集約

図1 SAP HANA®システムを1台のサーバに集約

SAP HANA導入における各種ソリューションを提供

 SAP HANA導入における各種ソリューションを、お客さまのニーズに合わせて経験豊富な国内エンジニアが提供。導入前のアセスメントやPoC(※5)から、バックアップや監視などの運用環境の設定、導入後の運用/保守まで一貫したソリューションを用意しています(図2)。

※5 Proof of Concept

画像: 図2 事前検証から運用サポートまでワンストップで支援

図2 事前検証から運用サポートまでワンストップで支援

お問い合わせ先

(株)日立製作所 ITプラットフォーム事業本部
HCAセンタ
(フリーダイヤル)0120-2580-12
利用時間 9:00~12:00、13:00~17:00(土・日・祝日を除く)

情報提供サイト

http://www.hitachi.co.jp/ucp/saphana/

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.