今月は「日立のERP」の前編として「SAP® S/4HANA」を特集。次世代エンタープライズソフトウェアとして登場した「SAP® S/4HANA」の概要、その導入を成功に導く日立のソリューションなどをご紹介します。

特集:日立のERP[前編]SAP® S/4HANA

日立の取り組み:日立が「SAP® S/4HANA」の活用で実現するビジネスのリアルタイム化
SAP製品の豊富な経験とノウハウを持つ日立の取り組みを紹介

ソリューション:日立のSAP® S/4HANAの導入支援ソリューション
日立独自の導入方法論「HFusion for SAP S/4HANA」などを紹介

ケーススタディ:住友重機械工業(ERP on SAP HANA®)
SAP®のクラウド上で"ERP on SAP HANA"を稼働、 2つの「国内初」を実現した総合機械メーカー

フロンティアレポート

Vol.24:東和ハイシステム株式会社
お客さまへの手厚いサポートが信頼を生む歯科システム専門のオンリーワン企業

ケーススタディ

北日本銀行(デスクトップ仮想化)
デスクトップ仮想化によるセキュアな情報活用で営業力とお客さまサービスのさらなる強化を推進

ソリューション・サービス・プロダクト

活文 Managed Information Exchange Service
企業間のオープンイノベーションを加速する「活文 Managed Information Exchange Service」

FaceViTAL PCログオン
高速・低コストな顔認証ソリューション「FaceViTAL PCログオン」

HICAD/CADAS CAE Modeling Platform
解析モデルの作成工数を削減する「HICAD/CADAS CAE Modeling Platform」

ニュースリリースダイジェスト

2015/11/11~2015/12/10の中から

インフォメーション

日立流通業向けセミナー
現場の省力化・効率化が導く次世代リテール


表紙のことば

朝陽に染まる富士(山梨県)

富士山は、いにしえより、神の宿る霊峰として崇められた信仰の山。すそ野を広く引いた気高く美しい姿は、四季折々の天候や眺める場所によって千変万化の表情を見せる。芸術家たちは創作意欲を刺激され、富士を題材にした多彩な絵画や文学の作品を生み出した。その影響は、遠く海外にも及ぶ。こうした信仰と芸術面の価値が評価され、2013年、「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の名称で世界文化遺産に登録を果たす。日本の宝「富士山」は、人類にとって普遍的価値をもつ、後世に残したい「世界の宝」となったのである。正月には初日の出や初夢など、富士山との縁が何かと深くなる。

写真家 富井 義夫
Facebook 随時更新中
http://qq1q.biz/oL9n


以下より記事のPDFをダウンロードできます。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.